包茎に対する女子の本音

- 包茎に対する女子の本音

包茎に対する女子の本音

広告や雑誌で見かける包茎に対しての女子の印象は、少し過剰な表現になっていることが多いです。
包茎に対してマイナス的な見方をする女子も多いのが特徴です。
しかし一概にすべての女子が包茎に対して悪い感情を抱いているわけではありません。
ただそれで安心してはいけません。
これから包茎に対して、印象が悪くなる印象をもたれるかもしれないことを男性は知っておきましょう。


本音はよくわからない

包茎に対して女子の本音はあまりよくわからないことが多いです。
「自分が持っていないから」といった理由でよく知らない女子の方が多いです。
その理由も頷けるはずです。
男性が女性器の秘密をあまり知らないように、実際自分が所有してみないとわからないものです。
ただ包茎に対しての印象は決してプラスではないことを前提として、考えるようにしましょう。
包茎に関する情報は、コチラのページも(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1450482419)ご覧ください。

汚いより綺麗を

女子は綺麗よりも汚い方を選ぶなんて聞いたことがないはずです。
包茎は不衛生になることが多く、恥垢によって亀頭包皮炎の原因になることがあり、また尖圭コンジロームが治りにくくなります。
そして包皮に覆われていることで、蒸れて悪臭を放つことがあります。
尿のアンモニアと合わさることから、個人によって強烈な臭いを発することも。

たとえば性行為をする場合、女性はそのようなペニスよりも、綺麗なペニスを手にしたいはずです。
汚いよりも綺麗な方を選ぶでしょう。
そう考えると包茎が悪い印象をもたれる可能性は十分あります。

我慢している女子も多い

急なシチュエーションによって盛り上がり、口でしてもらうようなこともあるでしょう。
そのときに包茎であった場合、臭いが生じることもあります。
それを女子は扱うことを考えてみてください。
その後の発展がなくなってしまうこともあります。
逆の立場になって考えてみれば、あまり好ましくないことがわかるはずです。
実は包茎の独特な臭いに我慢している女子も多いです。

今は知らないだけであり、今後知ることになれば、包茎は女子にとって印象が悪くなる可能性があります。
そのきっかけは包茎の男性であれば、誰でもなる機会があります。
だからこそその改善に包茎手術が必要です。

関連記事: